いくらかかる?ワードプレスを使ってブログを始めるまでに実際にかかった費用

こんにちは、うたのんです。

今日の内容は、ワードプレス開設にかかった費用についてです。

まず最初にお伝えすると、ワードプレス開設にかかった初期費用は10,268円でした!

また、それ以降は毎年9220円の維持費がかかります!

悩める女性

初期費用に維持費用、運営するには結構お金がかかるんだね・・・

開設にかかる費用の内訳と、ワードプレスでブログを運営するメリットが知りたいな。

今日の記事では、こんな悩みを解決します


ワードプレスでWEBサイトを作るにあたり、かかる費用は以下の2つです。

  1. レンタルサーバー費用
  2. 独自ドメインの取得費用

さっそく詳しくみていきましょう。

目次

レンタルサーバー費用

まず一つ目がレンタルサーバー代です。

レンタルサーバーはインターネット上から申し込みをしますが、私が申し込んだのはレンタルサーバー大手の「さくらインターネット」です。

レンタルサーバー「さくらインターネット」

私が実際に選んだプラン
スタンダード
年一括払い (通常月額524円。ただし年一括払いなら約2ヶ月分お得)
5,238円/年 ※年間費用なので毎年かかります。
初期費用
1,048円
小計: 6,286円・・・①

無料のサービスでもWEBサイトを作ることは可能ですが、レンタルサーバーを申し込むことで様々なメリットが得られます。
費用はかかりますが、レンタルサーバーを申し込むことをおすすめします。

有料のレンタルサーバー「さくらインターネット」を使うことで得られるメリット

・「WordPressクイックインストール」機能を使って、2分でWordPressのインストールが可能
・余計な広告が出ない
・使える機能が豊富
・他のレンタルサーバーと比べて比較的費用が安い

今回は私が使用している「さくらインターネット」を紹介しましたが、他にもレンタルサーバーを申し込むことができる会社は多いので、ご自身のニーズに合ったものを選んでくださいね。

独自ドメインの取得費用

そして二つ目の費用は独自ドメインの取得代です。

ドメインとは、「Webサイトを表示するために入力するURLの一部のこと」です。
ドメイン例→ http://●●●.jp/ (引用『いちばんやさしいWordPressの教本』)

私が選んだドメイン
.jp
年額費用
3,982円 ※年間費用のため、更新費用あり
小計: 3,982円・・・②

無料のドメインもありますが、有料の自分だけの独自ドメインを取得することで得られるメリットは多いので、独自ドメインを取得することをおすすめします。

独自ドメイン取得で得られるメリット

・サイトへのアクセスがしやすくなる
・Webサイト自体の信頼性が上がる
・何らかの理由でサーバーを引っ越す必要が出た際にも同じURLを使い続けることができる

ブログを書いていて気づいたのですが、ドメインは「.jp」以外にも「.com」(商業組織用)や「.net」(ネットワーク用)などを選ぶことができます。
こちらの方が、年間あたりの使用量が1,886円と「.jp」より断然安いので、こちらを使用した方がトータル費用は安く抑えられます。

私のブログサイト開設にかかった初期費用はいくら?

レンタルサーバーおよび独自ドメイン取得にかかった初期費用の総額(①+②)は10,268円でした!

また、毎年かかる費用の総額は9,220円となります!

年間あたりのサイト運営費用内訳
レンタルサーバー 代5,238円
独自ドメインの更新費3,982円
合計9,220円
しつこいですが、年間費用を抑えるためできることは安い独自ドメインを取得することです。
「.com」や「.net」などは「.jp」より年間費用が安いので、こちらのドメイン取得をおすすめします!

WEBサイトの運営には、毎年1万円弱の維持費がかかることが分かります。

まとめ

無料ブログサイトのサービスを使ってブログを運営するのではなく、有料のサーバーを借り、ドメインを取得してWordPressでブログを作成することで、オリジナリティーがあり、意図しない広告が排除された、信頼性の高いブログ運営を行うことが可能です。

自分の理想とするブログがどのようなものなのかによって、無料サービスを選ぶべきか、WordPressを使うべきかが変わってくると思います。
自分の理想を考えた上で、選ぶようにしてくださいね。

参考書籍

今回私がWordPressを使って自分のサイトを作成するにあたり、以下の書籍を参考にしました。

購入はこちら↓

ただし、私がこちらの本を見て参考にしたのは、レンタルサーバーの契約方法やドメイン取得などの初期設定までです。

こちらの本でおすすめされているWordPressの無料テーマは「Lightning」というもので、どちらかというとオンラインショップのような自社サイト向けのテーマだったため、参考にするのをやめました。

参考までに、現在私が使用している無料テーマは、ブロガーの方も多く使用されている「Cocoon」というものです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

コメントする

目次