息子0才6ヶ月|生後半年を迎えて想うこと

おぎゃーと産声をあげたあの日から、6か月が経ちました。

3000グラムで生まれた息子は、8000グラムに。

短い髪はふさふさになり、すでに私が3回息子の前髪を切りました。

最近ではずりばいしようと頑張っていたり、大きなボールを手と足を使ってうまく持てるようにもなりました。

生後すぐから始めた絵本の読み聞かせ。

今では10冊以上一気に読んでも、ついてきてくれる集中力がつきました。

足をばたばたさせて、読んで読んでと喜ぶ息子をみて、絵本好きに育ってくれて嬉しいと感じています。

生後5か月を迎えた頃から、離乳食もはじめました。

新しい食材を初めて食べる時の息子の顔を見るのが、私の日々の楽しみになっています。

忘れられないのは、ほうれん草を食べた時の表情。

はじめは笑顔で食べていたのに、だんだん顔が曇っていくのが面白くてつい笑ってしまいました。

今のところ、お気に入りの野菜はにんじんとかぼちゃです。

夫もかぼちゃ好き。むすこがかぼちゃを美味しそうに食べる姿をみて、夫はにこにこ。

その様子を見るのが、わたしはとても好きです。

あんなに小さく生まれたのに、今はぷっくりしていて、ここまで大きく育ってくれて本当に嬉しい。

これからたくさんいろんなところへ連れて行きます。

自然を感じて、新たな出会いを楽しんで、好きなものをみつけてほしいとおもいます。

大切な息子の人生に関与できる喜び。

息子がひとり立ちする日まで、見守りながらも、大切に育てていきます。

愛おしい日々をこうしてブログに残していきます。

これからもよろしくお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる