【子連れディズニー】お泊まり用持ち物とパーク用持ち物をそれぞれ解説【持ち物リストまとめ】

悩める女性

1泊2日の子連れディズニーでは、何を持っていけばいいのかな?

この記事は、こんな悩みを解決します

赤ちゃんを連れての家族旅行は、大人だけの旅行と違い、いろいろと準備が必要。
どんな荷物を持っていけばいいのか悩みますよね。

本記事では、0歳8ヶ月の赤ちゃんを連れて1泊2日のディズニー旅行に行ったわが家の持ち物をご紹介します。

読みたい箇所をクリック
この記事を書いた人
  • 0歳8ヶ月の赤ちゃんのママ
  • ディズニー大好き!
  • 元ディズニーの年パス保持者
  • 通算30回以上ディズニーに通った経験あり
  • 2022年7月に0歳の息子を連れ、ディズニー旅行(1泊2日)をした
うたのんです!

ぜひ最後までご覧ください。

目次

子連れディズニー|お泊まり用持ち物【一覧】

子連れディズニー|お泊まり用持ち物一覧

まずは宿泊先のホテルで使う「お泊まりグッズ」をご紹介。一覧はこちら!

お泊まり用の持ち物一覧

  1. 赤ちゃんの服一式
  2. 赤ちゃん用下着
  3. 赤ちゃん用パジャマ
  4. ガーゼハンカチ
  5. 赤ちゃん用石鹸
  6. 赤ちゃん用の保湿用ローション
  7. はいはい粉ミルク6本(600ml)
  8. 哺乳瓶2本
  9. 大人用の下着
  10. 大人用の私服(夫と私)
  11. 大人用の靴下
  12. 私の化粧品
  • 1~8は赤ちゃん用、9~12は大人用
うたのん

大人用のものはほとんどホテルにあったので持参しませんでした。
荷物は少なかったため、リュックに全て入れました!

子連れディズニー|お泊まり用持ち物をリュックにパッキング
パパ

お泊まり用の荷物が入った上記リュックは、コインロッカーに預けました。

子連れディズニー|ホテルにあったものは?【おすすめ】

うたのん

宿泊した「ホテル エミオン東京ベイ」にあったものをご紹介します。
手ぶらで宿泊できるくらい、ホテルにはなんでも揃っていて助かりました!

宿泊先のホテルにあったもの(一部)
  • 大人用
    パジャマ・延長コード・シャンプー・リンス・タオル・バスタオル・各種アメニティ(ボディソープ・洗顔・クレンジング・化粧水・乳液・歯ブラシ・歯磨き粉など)ドライヤー等

  • 赤ちゃん用
    ベビーベッド・ベッドガード・補助便座(子便座)・おむつバケツ・おねしょパッド・赤ちゃん用布団・お風呂用マット・哺乳瓶洗剤セット・湯温計・体温計・ベビーカー等

\宿泊したのは「ホテル エミオン東京ベイ」/

>> 0歳赤ちゃんと「ホテル エミオン東京ベイ」宿泊レポ|布団を敷けるので寝返りしても安心!

子連れディズニーシー持ち物|パーク用の持ち物【一覧】

つづいて私が実際にパーク内に持ち込んだ「パーク用の持ち物」をご紹介します。

パーク用の持ち物一覧

  1. 麦茶の紙パック
  2. 缶ミルクと乳首セット
  3. 離乳食セット
  4. アルコールスプレー
  5. 着替え一式
  6. ゴミ袋
  7. ウェットティッシュ
  8. おむつ
  9. ガーゼハンカチ
  10. 母子手帳・保険証・医療証の3点セット
  11. 抱っこ紐
  12. ベビーカー+レインカバー
  13. 赤ちゃん用の帽子
  14. 赤ちゃん用の日焼け止め
  15. モバイル扇風機(うちわや扇子などでもOK!)
  16. ちゅちゅ わきの下専用ちょいパッとアイス
  17. ベビーカー用の保冷剤シート
  18. ベビーカー用の日除け
  19. 日傘
  20. スマホ
  21. 財布
  22. モバイルバッテリー
  23. 絆創膏
  24. 飲み物
うたのん

TDR内に持ち込んだものはたくさんあります。
下記4つに分けて、わかりやすく説明します。

  1. 育児グッズ
  2. 赤ちゃんの暑さ対策グッズ
  3. 必須アイテム
  4. あると便利なもの

順番に説明します。

❶ 子連れディズニー|育児グッズ

育児グッズ一覧
  1. 麦茶の紙パック:3パック
  2. 缶ミルクと乳首セット:2セット
  3. 離乳食セット(BF+食器セット+スタイ):1セット
  4. アルコールスプレー
  5. 着替え一式
  6. ゴミ袋
  7. ウェットティッシュ
  8. おむつ:5枚
  9. 清浄綿(もしくはガーゼハンカチ):3枚
  10. 母子手帳・保険証・医療証の3点セット
  11. 抱っこ紐
  12. ベビーカー&レインカバー

1. 麦茶の紙パック

赤ちゃん用麦茶(紙パック)

赤ちゃんへの水分補給は欠かせません。

赤ちゃん用の麦茶の紙パックなら、コンパクトかつ軽量のため持ち運びの負担になりません。

飲み終わった後はゴミ箱に捨てることができるのも嬉しいポイント。

\まとめ買いがおすすめ/

2. 缶ミルクと乳首セット

ほほえみ缶ミルクは、専用のアタッチメントを使うと母乳実感の乳首を缶にセットできます。

哺乳瓶を持ち歩かなくていい分、荷物の量を減らせるのでおすすめです。

缶ミルクに乳首をセットしたもの(2本)

\まとめ買いがおすすめ/

3. 離乳食セット(ベビーフードと食器セットとスタイ)

離乳食セット実物
離乳食用の食器で簡単小分け

離乳食はBF(ベビーフード)が持ち運びしやすいです。

ファミリアの離乳食セットは軽量かつフタもついていて使いやすい!無料でもらえるので是非みなさんもらってくださいね。

4. アルコールスプレー

アルソフト実物
マザーズバッグに簡単に取り付けられる

アルコールスプレーはサラヤ株式会社の「アルソフトWを使用しています。

リキッドタイプで触り心地がよく、持ち運びしやすいサイズ感でおすすめです。

5. 着替え一式

赤ちゃんの着替えは、上下1セットを持参することをおすすめします。

こんなときに使える

  • オムツ交換中に服を汚してしまったとき
  • 授乳後に吐き戻してしまったとき
  • ベビーカーの移動中におしっこ・うんち漏れがあったとき等

着替え一式を持っていると、いざという時安心です。

6. ゴミ袋

使用済みのオムツや汚れた衣服、ガーゼハンカチなどを持ち帰るときに使っています。

7. ウェットティッシュ

おむつ替えの時にお尻を拭いたり、手足が汚れた時に拭いたりするのに使っています。

8. おむつ

子連れディズニー|持ち物(育児グッズ)

わが家が持参したおむつの枚数は5枚。

赤ちゃんによっておむつの交換頻度はさまざま。
少し多めに持ち歩くと、いざという時安心です。

パパ

写真の通り、おむつをジップロックに入れて圧縮させると少しコンパクトになるのでおすすめです。

9. 清浄綿

清浄綿(もしくはガーゼハンカチ)は、赤ちゃんの口の周りを拭くのに使っています。

特に離乳食時は口周りが汚れやすいので、よく使います。

持ち歩き枚数は、3枚程度です。

10. 母子手帳・保険証・医療証の3点セット

無印EVAケース・ファスナー付(サイズ)
無印EVAケース実物写真

お出かけ時には必携の「母子手帳・保険証・医療証の3点セット」。

赤ちゃんは、いつ体調を崩すかわかりません。
また、誤って怪我をすることもあります。

母子手帳・保険証・医療証の3点セットは必ず持ち歩くことをおすすめします。

私の使っているケースは、無印のEVAケース・ファスナー付き。
薄くてとっても軽いので、毎日持参しても苦痛になりません。

無印良品
¥400 (2022/09/04 23:17時点 | Yahooショッピング調べ)

11. 抱っこ紐

0歳の赤ちゃんでも乗れるアトラクションに乗る際、抱っこ紐があるととても便利!

\わが家が選んだのはエルゴのオムニブリーズ/

12. ベビーカー+レインカバー

東京ディズニーリゾート内では、B型ベビーカーの有料レンタルがあります。

東京ディズニーシー/ランドのB型ベビーカー詳細

  • レンタル料金:1,000円/日
  • 対象:生後7カ月以上、身長100㎝以下、体重15kg以下、一人座りできるお子様

ディズニーシーやランドでレンタル可能なミッキーのベビーカー。
とても可愛いのですが、素材がビニールのため、通気性はイマイチ。

うたのん

真夏日の使用は避けたいと個人的には感じ、わが家は選びませんでした。

\ベビーカー:わが家のおすすめはこれ!/

\レインカバー:色々なベビーカーに対応♪/

❷ 子連れディズニー| 赤ちゃんの暑さ対策グッズ【夏】

暑さ対策グッズ一覧
  1. 帽子
  2. 日焼け止め
  3. モバイル扇風機(うちわや扇子などでもOK!)
  4. ちゅちゅ わきの下専用ちょいパッとアイス
  5. ベビーカー用の保冷剤シート
  6. 日除け
  7. 日傘
うたのん

夏のディズニーを楽しむなら熱中症予防のための暑さ対策は必須です!

1. 帽子

帽子をかぶることで赤ちゃんの頭を直射日光から守ることができます。

帽子を選ぶ時のポイント

  • UVカットありの帽子を選ぶ
    →UVカットを選ぶと、紫外線のダメージから皮膚を守ってくれます
  • つばの広い帽子を選ぶ
    →つばが広めだと頭だけでなく、顔まわりなどより広範囲に影を作ってくれるのでおすすめ

\おすすめはこれ!/

2. 日焼け止め

夏のレジャーには、紫外線から肌を守ってくれる日焼け止めは必須

日焼け止めを選ぶ時のポイント

  • 紫外線量が多い&長時間のレジャーに合った日焼け止めを選ぶ
    →参考)わが家はSPF50+・PA++++のものを選びました
  • 0歳の赤ちゃんでも使えるものを選ぶ
    →必ず対象年齢を確認しましょう
  • 有機系紫外線吸収剤不使用のものを選ぶ
    →紫外線吸収剤は赤ちゃんの肌への刺激が懸念されます。

\わが家が購入したのはこれ!/

うたのん

事前におうちで、赤ちゃんのお肌に日焼け止めが合うか確認しておくのがおすすめだよ。

3. モバイル扇風機(うちわや扇子などでもOK!)

わが家はモバイル扇風機をディズニーシーで購入しました。

購入したものはハンディ・乾電池タイプのものですが、実際に使ってみると汎用性が低いと感じました。

次にモバイル扇風機を買うなら、下記性能を備えたものを選びます

  • ベビーカーや抱っこ紐に取り付け可能なものを選ぶ
    →ハンディだけでなく、ベビーカーと抱っこ紐OKのもの
  • 乾電池・USBどちらでも充電可能なものを選ぶ
    →USBで充電しながら使えるもの
うたのん

モバイル扇風機を買うなら、いろいろな場面で活躍できる、汎用性の高いものを選ぶのがおすすめだよ^^

\おすすめはこれ!/

4. ちゅちゅ わきの下専用ちょいパッとアイス

暑い日の外出時におすすめしたい、わきの下専用ちょいパッとアイス。

凍らせても固まらないジェルタイプで、暑い外出時に、効率的に赤ちゃんの体温を下げてくれます

わきの下専用ちょいパッとアイス

  • 対象年齢:6ヶ月〜
  • 長さ調節可能
  • カチカチになりすぎないソフトタイプ
  • 発熱時にも使える

\わが家が購入したのはこれ!/

5. ベビーカー用の保冷剤シート

ベビーカーに取り付けることのできる保冷剤シート体温調整を上手くできない赤ちゃんの、体温が上昇しすぎるのを防いでくれる効果があります。

一方、長時間使用すると冷えすぎて体調を壊すこともあるため、よく注意して使う必要があります

購入した場合は「使い方」や「使用上の注意点」にしっかり目を通すようにしてくださいね。

ベビーカー用の保冷剤シートを選ぶ時のポイント

  • 多機能かどうか
    ベビーカー、抱っこ紐、チャイルドシート、枕など色々な場面で使えると便利
  • カチカチになりすぎないソフトタイプの保冷剤
  • パイル生地(吸湿性の高いタオル地)は冷えすぎず安心感あり

\おすすめはこれ!/

6. 日除け

日除けは、強い日差しが直接当たるのを防いでくれる優れもの

エイデンアンドアネイのおくるみは、おくるみだけでなく日除けとしての用途もあり汎用性が高くておすすめ

\わが家で日除けとして使っているのはこれ!買うなら公式サイトがおすすめ!/

7. 日傘

日傘をすることで、直射日光を避けることができ、体感温度を下げる効果があります。

ベビーカーや抱っこ紐中に、赤ちゃんに直射日光が当たりそうな時に、日傘で日陰を作り出すことができるのでおすすめです。

日傘を選ぶ時のポイント

  • 紫外線(UV)カット率が高いもの
  • 遮光率が高いもの
  • 晴雨兼用だと雨の日も使えて便利

\おすすめはこれ/

暑さ対策グッズについての詳細は、下記記事で詳しく解説しています。

>> 夏の子連れディズニー「暑さ対策グッズ」7選!

❸ 子連れディズニー|必須アイテム

必須アイテム
  1. 財布
  2. スマホ
  3. モバイルバッテリー
  4. 絆創膏

1. 財布(お金)

お金はショップでお買い物をしたり、食事をするときに必要になります。
必ず持参するようにしましょう。

大きいお財布だと荷物の量が増えるため、できればコンパクトなお財布がおすすめ。

子連れディズニー|実際に持参した私の財布

また、ディズニーパーク内では全てのショップでクレジットカード決済に対応しています。
現金をそれほど持ちたくない方は、クレカを忘れずに持参しましょう。

2. スマホ

ディズニーでは、スマホに入れた公式アプリを使ってたくさんのことができます。

ディズニー公式アプリでできること

・チケット取得
・ファストパスの予約
・ショーのエントリー
・レストランの予約
・アトラクションの待ち時間の確認
・ショーやパレードの待ち時間の確認
・地図としての役割

忘れずにスマホを持参しましょう!

3. モバイルバッテリー

ディズニーに行くならモバイルバッテリーは必須アイテムです!

スマホを開いて「ディズニー公式アプリ」を見る頻度はかなり多く、スマホのバッテリーはどんどんなくなっていきます。

ディズニーに行く際は必ずモバイルバッテリーを持参しましょう!

\おすすめはこれ!/

2. 絆創膏(ばんそうこう)【必須】

ディズニーに行くと、パーク内をたくさん歩きますよね。
歩いていると靴づれすることも。いざという時、絆創膏があると助かります!

うたのん

靴は履き慣れたものを選ぶのをおすすめ!
過去に靴づれしたせいで、痛くて歩くことができず、全く楽しめなかった苦い経験があります(笑)

❹ 子連れディズニー|あると便利なもの

つづいて、ディズニーに行く際「あると便利な持ち物」をご紹介します。

あると便利なアイテム
  1. ペットボトルの飲み物 【準必須】

順番に説明します。

1. 飲み物【準必須】

園内の自動販売機で買うと一本200円と高いため、ペットボトルを持参することをおすすめします。

子連れディズニー|持ち物【補足】

ディズニーへの持ち物に関する情報をまとめています。

ディズニーではモバイルバッテリーのレンタルはできる?

ディズニーではモバイルバッテリーのレンタルはできます!

モバイルバッテリーは、ディズニーの内外に設置されている「レンタルスタンド」で借りられ、どこでも返却可能。

ただし、モバイルバッテリーを借りるには専用アプリをダウンロードし、登録しておく必要があります。
また、モバイルバッテリーを実際に借りるにはスマホ操作が必須となるので、借りる場合はスマホの充電が残っている間に借りましょう

  • モバイルバッテリーのレンタル料金
    1時間未満:180円
    1~2時間未満:360円
    2~3時間未満:540円
    3~4時間未満:720円
    4~48時間未満:900円

在庫がないときは借りられないこともある

ベビーセンターで買えるものはなに?

ディズニーリゾート(ランド・シー)内にある、ベビーセンターで購入できるものをご紹介します。

子連れディズニー|ベビーセンターで買えるもの(一部)

ベビーセンターで買えるもの

  • 液体ミルク
  • 麦茶
  • 離乳食
  • おやつ
  • リンゴジュース
  • おむつ
  • おしり拭き
  • ベビーカー用レインカバー等

ベビーセンターでは、ベビーカーを1,000円/日で借りることもできるよ

パーク内に離乳食の持ち込みはしてもいい?

離乳食はパーク内に持ち込んでOK!

パパやママがレストランで食事をする際、赤ちゃんに離乳食をあげながら一緒に食事することもできます。

パーク内に持ち込めないものはなに?

パーク内に持ち込めないものは以下の通り。公式 HP参照。

パーク内に持ち込めないもの

  • 刃物や火薬類および一般的な危険物(模倣品を含む)
  • 他のお客様に危害を加えるおそれのあるもの
  • ドローンやラジコン機等
  • 酒類
  • カン
  • ビン
  • 持参した食べ物
  • ハードケースおよびスーツケースやキャリーケース等のカート類
  • ペットや動物(アシスタンスドッグを除く)
  • その他、他のお客様のご迷惑となるおそれのあるもの

ただし、あめやガム、小さなお子さん用おやつ、水筒、ペットボトルはパーク内に持ち込み可能!

まとめ|持ち物準備をしっかりして、夏のディズニーを楽しもう!

うたのん

いかがでしたか?
実際に0歳8ヶ月の赤ちゃんを連れてディズニーにお泊まりした経験をもとに、夏の子連れディズニー(1泊2日)におすすめな持ち物をご紹介しました!

本記事で紹介したものはこちら。

  • お泊まり用の持ち物
  • パーク内に持ち込んだ持ち物
    暑さ対策グッズ/育児グッズ/あると便利なもの

詳細については、下記「持ち物リスト」にまとめています。ぜひ参考にしてくださいね!

持ち物リスト【まとめ】

お泊まり用の持ち物一覧

  • 赤ちゃん用石鹸
  • 赤ちゃん用の保湿用ローション
  • ガーゼハンカチ
  • 赤ちゃん用パジャマ
  • 赤ちゃん用の下着
  • 赤ちゃんの服一式
  • はいはい粉ミルク6本(600ml)
  • 哺乳瓶2本
  • 大人用の下着
  • 大人用の私服(夫と私)
  • 大人用の靴下
  • 私の化粧品

パーク内に持ち込んだ持ち物❶~❸

暑さ対策グッズ一覧
  1. 帽子
  2. 日焼け止め
  3. モバイル扇風機(うちわや扇子などでもOK!)
  4. ちゅちゅ わきの下専用ちょいパッとアイス
  5. ベビーカー用の保冷剤シート
  6. 日除け
  7. 日傘

>> 夏の子連れディズニー「暑さ対策グッズ」7選!

育児グッズ一覧
  1. 麦茶の紙パック
  2. 缶ミルクと乳首セット
  3. 離乳食セット
  4. アルコールスプレー
  5. 着替え一式
  6. ゴミ袋
  7. ウェットティッシュ
  8. おむつ
  9. ガーゼハンカチ
  10. 母子手帳・保険証・医療証の3点セット
  11. 抱っこ紐
  12. ベビーカー&レインカバー

>> 0歳児ママのマザーズバッグの中身ご紹介 【持ち物リスト】

あると便利なもの3選
  1. モバイルバッテリー
  2. 絆創膏
  3. 飲み物

最後までお読みいただきありがとうございました!

ディズニー旅行関連記事まとめ

その他おすすめ記事

コメント

コメントする

目次
閉じる