【DWE】プレイアロングショー体験レポ|所要時間・ショーの流れ・持ち物など情報満載【2022年最新】

うたのん

こんにちは、DWEユーザーのうたのんです。

先日、9ヶ月の息子と一緒に週末イベントのプレイアロングショーへ参加してきました!

息子はPlay Along!が大好き。

プレイアロングショーにはなんと、Play Along!に収録されている曲が10曲も出てくるんです。

毎日おうちで掛け流ししているので、「実際のショーも楽しめるはず!」と思い今回参加することに。

うたのん

予想は的中!
息子は終始ショーを楽しんでいました♪

本記事では、プレイアロングショーの詳細や、体験レポート、事前準備、あると便利な持ち物などをご紹介します。

この記事がおすすめな方
  • プレイアロングショーについて知りたい
  • プレイアロングショーの参加を検討中
  • 事前準備について知りたい
  • 持っていくと良い持ち物を知りたい

ぜひ最後までご覧ください。

目次

【DWE】プレイアロングショーの基本情報

プレイアロングショーはPlay Along!の内容や歌をメインにして作られているショー。

そのため、ショーには3人の先生たちと、フロギーとバニーもパペットとして登場!

0歳の赤ちゃんから、踊れるくらいの大きなお子さんまで、みんなが楽しめるショーとなっています。

うたのん

0歳9ヶ月のわが子はフロギーとバニーが大好き!
登場した時は声を出して喜んでいたよ♪

イベント名プレイ・アロングショー
所要時間約1時間
対象年齢0歳〜
曲目12曲
参加費0歳無料
1歳以上1人目 1,060円 / 2人目以降 530円
大人1人目 1,600円 / 2人目以降 800円
動画撮影OK (※ただし、ビデオラインからの撮影のみ)
イベント中の写真撮影OK
イベント後の先生との写真撮影あり
授乳・おむつ交換スペースあり
おみやげあり
2022年プレイアロングショー基本情報

プレイアロングショーの内容

毎年ショーの内容が変わるプレイアロングショー。

今年のテーマは「THE TOY BOX!」

内容はこちら。

フロギーとバニーは特別なおもちゃ箱をもっています。
中に何が入っているか当てっこして遊びましょう。

先生、お友達、ご家族そしてもちろんフロギー&バニーと一緒に楽しい時間を過ごします。

引用元:World Familyクラブ プレイ・アロングショー

ショーを見るだけでなく、観客も一緒に当てっこしたり、踊ったりしながら楽しめる内容となっています。

所要時間

プレイアロングショーの所要時間は約1時間です。

実際はというと、15時10分開演〜16時00分にショーが終了したため、ショーのみの時間は50分くらいでした!

ショーの後は先生たちと写真撮影ができます。

対象年齢

プレイアロングショーの対象年齢は0歳からOK

わが家も今回、息子の年齢が0歳9ヶ月で参加しましたが問題なく楽しむことができました!

うたのん

息子よりももっと小さなお子さんもたくさん参加していました。


曲目(12曲)

曲目の内訳は、Play Along!から10曲Sing Along!1から2曲となっています。

Play Along!から10曲

  • Hello!
  • What’s Inside?
  • Busy, Buzzing Bee2
  • Bye-bye, Baby!
  • My Ball
  • Spread Your Ams
  • Just Like Me
  • My Little Car
  • Sharing
  • Play Along with Me!

Sing Along!1から2曲

  • The ABC Song
  • Clap Your Hands!


50分の時間になんと12曲も聴けるんです!

また、ストーリー仕立てでできているショーは完成度が高く圧巻!

うたのん

観客も一緒に楽しめるので、すごく濃密な時間を過ごせますよ


参加費用

参加費用は年齢によって3パターン

参加費金額
0歳無料
1歳以上1人目 1,060円 / 2人目以降 530円
大人1人目 1,600円 / 2人目以降 800円
プレイアロングショーの参加費用一覧(2022年8月時点)

ありがたいことに、参加当日の時点で0歳の赤ちゃんは参加費は無料

1歳以上のお子さんから費用がかかってきます。
ご覧の通り、きょうだいで参加すると2人目以降は半額に。

大人も2人目以降は半額です。
ママ・パパ2人揃って参加する場合、一回あたりの費用は2400円となります。


わかりやすく、費用の例を載せておきますね。

例:1歳以上のお子さんと両親で参加した場合

  • 子ども1人(1,060円)+大人2名(2,400円)=3,460円
    ⇨毎回このくらいの金額がかかります

動画撮影OK!ただし、撮影時の注意点あり

プレイアロングショーは動画撮影できます!

ただし、ビデオラインと言って、観客席後ろ側の緑のテープ外側からのみ撮影できることになっているので注意

うたのん

小さいお子さん連れだと、動画撮影の時は大人2人は欲しいところ。

スマホなどにショーの動画を撮影することで、帰ってからもおうちでショーを楽しめるよ♪

三脚の利用OK。ただし、撮影時は大人がついていること


イベント後、先生たちと写真撮影できる

プレイアロングショーが終わると、先生たちと一緒に撮影ができるのも嬉しいポイント!

おみやげ用のカードやキャップに先生のサインをもらえるので、準備を忘れずに。

うたのん

ネームカードを子どもの首に掛けていくと名前を呼んでもらえるよ。

コロナ対策のため、現在スマホをスタッフに渡して撮ってもらうことができない。
自撮りする必要あり


授乳・おむつスペースあり

授乳スペースとおむつスペースは、各会場ごとにきちんと設置されています。

そのため、小さなお子さん連れでも安心して参加することができますよ。

うたのん

ショーの途中で抜けても再入場可能なのも嬉しいポイント!


おみやげをもらえる

DWE|週末イベントに参加するともらえるお土産

週末イベントに参加すると、スタッフさんからおみやげのカードをもらえます。

イベント終了後、このカードに先生たちからサインをもらうこともできるんです^^

サインをもらったカードは、思い出としてMy Bookに挟んで管理すると無くさずに済むのでおすすめ♪

DWE|MyBook実物写真
DWE|MyBookに挟んだ様子

【DWE】プレイアロングショー|わが家の体験レポート

当日の流れ

当日の流れはこちら!

STEP
入場時刻10分前に受付する
  • スタッフさんによる検温
  • eチケットを見せ、スタンプを押してもらう
  • おみやげをもらう
  • 先生にあいさつ
STEP
約1時間、プレイアロングショー
  • 先生の声かけのもと、踊ったり手を動かしたりして楽しむ
STEP
先生たちとの写真撮影
  • おみやげカードCAP先生たちのサインをもらう
  • ネームカードがあると、先生に名前を呼んでもらえる
  • 先生たちと写真撮影

実際にプレイアロングショーを見た感想

今回は私と息子の2人でプレイアロングショーに参加しました。

「ちょっと早いかなあ」思いつつ受付15分前に着くと、すでに20組くらいの家族が並んでいました。

うたのん

来るの遅かったかも…

と思った不安は的中。ショーを観る時のベスポジは確保できず、でした。

私たちが案内された席は前から2列目。少し見え辛かったですが、十分楽しむことができました。


出演予定の先生は、事前にチケットの詳細(iマーク)から確認済み。

e-Pocketを使うと、出演予定の先生の歌っている動画がたくさん見れるので予習はバッチリ。

うたのん

予習の甲斐あり、息子は先生たちを見て笑顔!
フロギーとバニーが出てくると声を上げて喜んでいました。


実際のショーの感想はというと、0歳の赤ちゃんがずーっと夢中になって楽しめるくらい完成度が高い!

ショーの間は息子は一度も泣くことはありませんでした。

私の膝から抜け出して、ハイハイで先生たちのところへ行こうとしたり、前のめりになってショーを観たりと、見るからに楽しんでくれていました。

うたのん

もし赤ちゃんが泣いてしまっても、外に出てあやすことはできるよ。
もちろん、再入場OK!



ショーが終わった後は、お待ちかねの先生たちとの写真撮影

おみやげにもらったカードを渡すと、先生たちみんなのサインをもらうこともできます。

ネームプレートを首にかけていったので、それを見て息子の名前を呼んでくれました^^

この日はパパ不在。
先生たちとの写真を、私が息子を抱っこしながら自分で撮らなければいけません。

理由は、現在コロナ禍のため、スタッフさんにスマホを渡して撮ってもらうことはNGだから。

うたのん

赤ちゃんを抱っこしながらうまく写真撮影するのは大変でした

先生たちとの写真撮影の時は、自撮り棒使ってOKと言われたよ



写真撮影の時間を含むと、1時間以上の時間を過ごしました。

うたのん

あまりに楽しかったので、すでに次回のイベントも予約済み。
0歳児は無料なので、たくさんイベントに参加したいと思っています♪

【DWE】プレイアロングショーの持ち物リスト

指定された持ち物

  • レジャーシート(最大100×150cm、2名で参加の場合は60×90cm)
うたのん

レジャーシートを忘れていっても大丈夫!
会場で無料で貸してもらえるよ。

あると便利な持ち物4つ

あると便利な持ち物は以下の4点!

  1. My Book(マイブックノート)
  2. ネームホルダー
  3. 蜂のおもちゃ
  4. 自撮り用のカメラ

それぞれ順に説明します。

My Book(マイブックノート)

DWE|My Bookの実物写真

My Bookがあるとできること

  • お土産でもらったカードをはさめる
  • ショーの様子を書き込める
  • 写真を貼って残せる
うたのん

思い出作りにとてもおすすめ!

ネームホルダー

DWE|ネームプレートの実物写真

ネームホルダーがあるとできること

  • 先生たちに名前を呼んでもらえる
  • 子どもが喜ぶ
うたのん

ネームホルダーを握りしめている子どもの姿はめちゃかわだよ。

蜂のおもちゃ

DWE|beeの実物写真

蜂のおもちゃがあるとできること

  • ショーでBusy, Buzzing Bee2が始まると、指にはめて一緒に楽しめる
うたのん

指の動きだけで遊ぶこともできるけど、実物の蜂のおもちゃがあるとより楽しめると思ったよ。
蜂のおもちゃは小さく持ち運びも負担にならないからおすすめ!

自撮り

自撮り棒があるとできること

  • ショーの後の先生たちとの写真撮影のみ使用OK!
    (ただし、ショー中の使用はNG)
  • ママと子どもで参加するときはあると便利!
うたのん

素敵な思い出を残すためにも、次回からは必ず持参しようと思ったよ。

まとめ|事前準備をしてプレイアロングショーを楽しもう

プレイアロングショーは、曲目がプレイアロングメインの構成となっているため、0歳の赤ちゃんでも楽しめる内容でした。

先生たちの踊りに合わせて踊ったり、当てっこしたりなど、わくわく要素が盛り沢山!

プレイアロングショーを、より楽しむためのコツをまとめます。

楽しむための事前準備

  • 出演予定の先生を事前にチケットの詳細(iマーク)から確認しておく
  • e-Pocketを使って、出演予定の先生の歌っている動画をたくさん見て予習しておく

あると便利な持ち物4つ

  1. My Book(マイブックノート)…お土産のカードをはさめる
  2. ネームプレート…先生に名前を呼んでもらえる
  3. 蜂のおもちゃ…ショー中に使うとさらに楽しめる
  4. 自撮り用のカメラ…先生たちとの写真撮影中に使える


また、今回は準備できませんでしたが、

うたのん

「名前」と「会員番号」を記載したお手紙を書いていくと、先生から後日お手紙が届くそう♪ぜひやってみてくださいね。

お手紙は、会場前に設置されたポストに投函できるよ♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

本記事でご紹介した商品

>> 【DWE】パペットショー体験レポート

コメント

コメントする

目次
閉じる