【ライフスタイル】今が旬のさつまいもで作るスイートポテト

こんにちは、うたのんです。

今日は今が旬のサツマイモを使ってスイートポテトを作りました。

材料がもったいないので、卵は一個使い切り、生クリームも使用しません。
それでも美味しく作ることが出来ますよ♩

我が家のスイートポテトの作り方についてご紹介します。

目次

スイートポテトレシピ

材料

●サツマイモ大(550グラム):1本
●バター:30グラム
●てんさい糖(白砂糖でもOK。お好みで):40〜50グラム
●牛乳:30ml
●卵白:1個分
○艶出し用卵黄:1個分
○白ごま:適量

※バターは室温に戻しておいてください。

室温に戻したバターの柔らかさの目安は、指で押したら跡がつくくらいです。

作り方

まず最初にサツマイモを洗って、キッチンペーパーに包み、さらにその上からラップをします。
ラップで包んだサツマイモを、電子レンジで600Wで1分半加熱します。
続いて、150Wで20分加熱します。

※今回使用したサツマイモがかなり大きかったので、150Wで20分加熱しましたが、サツマイモのサイズによって10分から20分の間で調整してください。

マッシャーを使ってサツマイモを潰してください。
マッシャーが無ければ、麺棒やスプーンなどを使って細かく潰します。

室温に戻しておいたバター、てんさい糖、牛乳、卵白を入れ混ぜましょう。

※サツマイモの甘さによって砂糖の量はお好みで調整してください。
私は最初てんさい糖を40グラム入れ、材料を混ぜて味見したところ少し甘さが足りないと感じたので、さらに10グラム追加しました。

※通常卵黄を使うことが多いかと思いますが、今回のレシピでは普段残してしまう卵白を材料として使っています。
卵白を入れることで少し生地が滑らかになっているような気がしました。

サツマイモの形を整えて、オーブン用天板の上に並べていきます。

※天板に並べる前に、オーブンを200度に予熱しておきます。

天板に並べたら、上から艶出し用の卵黄を塗っていきます。
※卵黄に小さじ一杯分程度の水を入れたら、少しさらっとして塗りやすいですよ。

最後に白ごまをお好みでアクセントに振りかけてください。


200度で予熱されたオーブンで15分焼いてください。
※ご家庭にあるオーブンによって、時間は調整してくださいね。

出来上がり

焼けました!

サツマイモは今が旬なので、スーパーなどで手に入りやすいと思います。
サツマイモは焼き芋にして食べてももちろん美味しいですが、ひと手間加えてスイートポテトにして食べても美味しいですね。

我が家のスイートポテトのレシピを皆さんもぜひ試してみてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント

コメントする

目次
閉じる